土地活用の基本

土地活用をするなら『戸建賃貸』という選択肢も考えてみて!

投稿日:

達人
土地活用をしようと考えた時に、一番最初に思い浮かぶのが「賃貸アパート・マンション」だよね。
でも、「戸建賃貸」の方が需要も利回りも高いこともあるんだよ。
戸建賃貸って、一軒家の賃貸ってこと?
それじゃあ、入居者は1家族になるから、あんまり稼げないんじゃない?
ばんどう
達人
そうでもないんだよ。
今回は「戸建賃貸」のメリットについて紹介しよう。

土地活用で「戸建賃貸」を選ぶ3つのメリット!

達人
土地活用で戸建賃貸を選ぶ3つのメリットを紹介するよ。

戸建賃貸の3つのメリット

  1. 供給が少ないのに、需要は高まっている!
  2. 賃貸アパートよりも高い賃料設定ができる!
  3. 長期の安定収入が見込める!

メリット① 供給が少ないのに、需要は高まっている!

戸建賃貸と聞いても、どこにあるのかわからないように、戸建賃貸の棟数は多くありません
しかし、現在は持ち家派よりも賃貸派が増えていて、賃貸アパートよりも戸建の自由度を求めている人が多くなっているのです。

そのため、「戸建賃貸に住みたい!」という人は、少ない戸建賃貸から選ぶしかなく、少し賃料が高くても今ある戸建賃貸から選ぶしかなくなっているのです。

つまり、供給は少ないのに、需要は高まっているということになります。

戸建賃貸の需要が高い理由!

  • 建物が独立していてプライバシーが守られやすいから!
    賃貸アパートでは壁1枚で仕切られているので、生活音が気になったり、子どもが走ったりすると近所迷惑になる心配がありますが、戸建賃貸であれば建物が独立しているので、プライバシーが守られますし、子育てでストレスを感じることも少なくなります。
  • ペットと一緒に暮らすことができるから!
    ペットを飼える賃貸アパート・マンションはいまだに多くはありません。また、賃貸アパート・マンションで飼えても、鳴き声や臭い、汚れを気にする近隣住民がいると気を使わなければなりません。
    しかし、戸建賃貸ならペット受け入れ可能が普通ですし、庭がついていれば外で遊ばせることもできます。
  • 趣味が楽しめるから!
    戸建賃貸は、庭があるため、家庭菜園やBBQなどをすることができます。
    賃貸アパート・マンションのような窮屈な暮らしから気軽に一戸建てが欲しいという人が増えています。
  • 駐車スペースに悩む必要がないから
    戸建賃貸には、敷地内に駐車スペースが確保されていることが多いので、賃料にプラスして駐車代金を支払う必要がなくなります。
    また、賃貸アパート・マンションに駐車スペースがない場合は、駐車スペースを家の近くに探す必要がありますが、戸建賃貸ならその手間がありません。

戸建賃貸を建てれば需要が高いため入居者が決まりやすく、賃貸アパートと比べて空室率に悩むことも少なくて済みます。
戸数が多くて、賃貸収入が多いからと言って賃貸アパートを建てても、入居者が少なければ入居者募集に悩まなければならなくなります。

賃貸アパート・マンションは、供給より需要が小さいため、入居者の取り合いとなります。
しかし、戸建賃貸なら希少性が高いから目に留まりやすく、入居者の取り合いになることなく安定した賃料収入を得ることができます。

ばんどう
戸建賃貸の方が入居者募集が大変そうじゃないし、土地活用初心者としては良いかも。
そうなんだよ。
さらに、戸建賃貸なら共用部分がないから、清掃や電気代などのランニングコストが少なくて済むよ。
達人

メリット② 賃貸アパートよりも高い賃料設定ができる!

戸建賃貸の需要が高い理由の1つに駐車スペースに悩む必要がないという理由がありましたが、戸建賃貸なら駐車場を借りる必要がないため、駐車代を含めた賃料に設定することが可能となります。

賃貸アパート・マンションで車を所有している場合、家賃以外に別途1~2万円の費用が必要となることが大半です。
しかし、戸建賃貸なら駐車スペースが敷地内にあるので、その分賃料が少し高くても入居者は納得してくれます。

また、持ち家として戸建を購入する場合でも、駅から多少遠くても閑静な住みやすい土地を選ぶ人が多いです。
賃貸アパート・マンションの場合、立地が良くないと空室リスクが高まりますが、戸建賃貸なら駅前ではない駅から遠い立地であっても、入居者が確保しやすくなっています。

戸建賃貸と賃貸アパートの利回りをチェック

  • 戸建賃貸:2棟の建築費2500万円、賃料15万円の場合
    15万円×2×12か月=360万円(年)
    360万円÷2500万円×100=14.4%
  • 賃貸アパート:1棟8戸建築費6700万円、賃料6万円の場合
    6万円×8戸×12か月=576万円(年)
    576万円÷6700万円×100=8.6%

年間賃料は賃貸アパートの方が高いですが、利回りを計算してみると戸建賃貸の方が高くなります
戸建賃貸は賃料が高く設定できるだけでなく、賃貸アパートよりも建築費を安く抑えられるため、利回りが良くなるのです。

ばんどう
利回りを見ても、戸建賃貸の方が良いんだね。
年間賃料だけに惑わされないように、土地活用の方法を考えることが大事だよ。
達人

メリット③ 長期の安定収入が見込める!

戸建賃貸に住む入居者の多くが30~40代の収入が安定した世帯です。
単身世帯よりもファミリー世帯が中心となるので、子育てのことも考えると一度入居をすると長年にわたって住み続けてもらえる可能性が高まります。

賃貸アパートの場合、2年ごとの更新のたびに、入居者が入れ替わることが多く、入居者が決まらなければ賃料を安くすることも考えなければなりません。
しかし、戸建賃貸であれば長く住み続けてもらえるので、入居者を探すために賃料を下げることも必要なくなります。

また、戸建賃貸は賃貸アパートよりも利回りが高いため、10年くらいで投資コストを回収することができます。
解体費用も安いため、投資コストを回収したら、新しい戸建賃貸を建てることもでき、新しい戸建賃貸には入居者も入りやすくなります。

戸建賃貸の投資コストを回収したら、違う土地活用の方法を試すことができるし、資産を増やすことも可能!

ばんどう
なんだか、賃貸アパートよりも戸建賃貸の方が良いかも!
土地活用の選択肢に戸建賃貸が入っていない人が多いから、持っている土地に合わせて「戸建賃貸」を一度検討してみよう。
達人

不動産(戸建て・マンション・土地等)の価格を60秒で知る方法。しかも簡単・無料なので気軽に使えます。

その不動産、「今!」が最も高く売れる時期なのを知っていましたか?

2020年のオリンピック後は、不動産価格の下落が起こることが予想されています。

実際に、売るのはともかくとして、どれくらいで売れるかをまずは確認したくありませんか?

めちゃくちゃ簡単な無料入力で、最先端AIが、不動産売却価格をしっかり査定してくれます!

そんなサービスがあります。無料不動産一括査定サービス「イエウール」です。

「イエウール」の凄いところは、【提携不動産会社が、なんと1700社で業界No.1】

これまでの利用者実績に基づいた過去のビッグデータから、あなたの不動産価格も簡単算出可能なわけです。

↓こんな感じで、おおよその入力で良いので、1分もあれば終わります。(早・・・。)↓

一括査定サイトで、提携不動産会社が少ないと何が問題なの?

町の不動産会社1社に、売却査定をすることは危険です。
必ず複数社に査定依頼をしないと、本当の相場は分かりません。

イエウールは、いわゆるその複数社への査定依頼を、一括で行える、一括査定サイトです。

つまり、一括査定サイトの提携不動産会社が少なければ、査定依頼する不動産会社が少なくなってしまうということです。
しかし、多ければ、多くの不動産会社からより高く売ってくれる不動産会社を選ぶことができるということになります。

さらに、提携不動産会社が多いから、大手不動産会社だけでなく、地元密着の不動産会社にも査定依頼をすることができます。
不動産会社は、大手だからといって不動産査定金額が高くなるということではありません。
地元密着に不動産会社だからこそ地域の不動産価格を熟知しています。
だからこそ、幅広く査定依頼ができる「イエウール」がオススメな理由です。

そんな「イエウール」ですが、ココもおすすめポイントです。

  • 不動産会社の担当者を厳しく審査!
    「イエウール」は、不動産会社の担当者1人1人を厳しく審査しているので、交渉力のある担当者に査定を依頼することができます。
    【審査項目】
    ・業界経験年数5年以上
    ・宅建士の資格保持
    ・レビューをもとにイエウール独自のロジックで「交渉力」を評価
  • 不動産査定依頼数も業界No.1
    不動産査定数依頼が業界No.1(2018年7月時点)で、多くの方に利用されているサービスということになります。
  • チャット風の査定依頼でとっても簡単!

最初に、売却したい物件種別を選んで、、、

あとは、所在地などの入力でナビゲートに従うだけ!

不動産一括査定サービスで、不動産会社の担当者まで審査をしているのは「イエウール」だけでした。

「不動産を高く売りたい」なら、利用しても良いかもしれませんよ!

  • この記事を書いた人
アバター

Shota Kuwahara

某ハウスメーカーにて、一般家庭を対象とした注文住宅の提案・販売を行う。エリアマネージャーとして、約30人程度の営業マンをマネジメント。 【営業スタイル】 展示場来場者への接客活動を中心とした反響営業 ●業務担当年数 5年5カ月(1995年4月 〜 2000年8月) ●業務内容 新規顧客開拓 顧客訪問 既存顧客フォロー 企画提案、プレゼンテーション 集客業務 アフターフォロー ●業務で心掛けてきたこと 定期的なお客さま訪問やちょっとした会話で得られた情報を元に、その時のお客さまのニーズに沿った提案をしてきました。 ●取引顧客 メインは23区内・神奈川の富裕層。 ●【接客平均】 平均して月3組(常時5~7組のお客様を管理)

-土地活用の基本

Copyright© 達人と学ぶ。土地の活用・家の売却 , 2020 All Rights Reserved.