土地活用の基本 太陽光発電

中国産太陽光パネルのカナディアンソーラーとサンステックの性能をチェック!

投稿日:

くぼりん
自宅に太陽発電システムを入れたいけど、初期投入費用が高いな……。
そんな悩みを持つ人にとっての光明となるのが、中国産太陽光パネルを使用しているサンステックやカナディアンソーラーといったメーカーだよ。
今回は、この2つのメーカーについて紹介していこう。
達人

サンステックは価格の低さが魅力!

達人
サンステック社の太陽光発電装置は、他のメーカーに比べて2~3割安いんだよ。

保障期間も25年と業界で一番長く、初期費用が苦しい人には大変助けになるメーカーと言えます。
これはサンステックが中国製のパネルを扱っているからです。
人件費が安いので、それが価格に還元されているというわけですね。

信頼性と企業信頼度は大いに疑問・・・

しかしながら、企業姿勢はかなり悪いといわざるを得ません。
サンステックが謳う「最高水準の」モジュール変換率は、まったくのでたらめです。
現在、最高値は東芝の19.3%ですし、パナソニックがそれに続きます。
わずか17.7%では、とても「最高水準」とは言えません。

パワーコンディショナ変換率も普通です。
更に言うなら、彼らが売り文句としている「25年後、80%以上の変換率を保っていなければ交換」というのも、実はあまり意味がありません。

なぜなら、よほど環境が悪くない限り、この数値を下回ることはまれだからです。
また、正直「25年保証というけど、それまでこの会社が残っているのか」という疑問もあります。

サイトでも「中国産」という最大のデメリットを極力見せないような作りになっており、閲覧者を錯誤させようとする悪質さを感じます。

達人
重量も非常に重いから、「価格だけ」にこだわる人以外にはお勧めできないよ。

サンテックの太陽光発電システムの評価

  • 価格・・・S
  • 信頼性・・・E
  • 発電力・・・C
  • 軽さ・・・E
  • 外見・・・D

※S~Eの6段階評価

サンテックの太陽光発電システムのメリット・デメリット

  • メリット:価格が非常に安い
  • デメリット:致命的に信頼性にかける

カナディアンソーラーは意外に性能は優秀!

達人
カナディアンソーラーは、外国産でありながら、それなりに性能が良いよ。

17%後半を維持するモジュール変換効率、パワーコンディショナー変換率もなかなか優秀で、重さも東芝のものとあまり変わりありません。

「トップ」という成績はありませんが、日本産のメーカーに比べて2~3割安いのに、この性能だということは非常に心強いです。コストパフォーマンスは極めて良いし、デザイン性も悪くありません。

「外国産」がやっぱりひっかかる・・・

欠点はやはりパネルが中国産であることでしょう。
もはや言うまでもないことですが、太陽光発電装置において、最も信頼がおけるのはやはり日本製です。

正直、外国のしかも中国のものを使うのは不安が残ります。
補強材も少なく、中央部分をサポートする材料がありません。

  • 天災などに見舞われたとき、本当に安全性は担保できるのか?
  • カナディアンソーラーは施工例も少なく、実績も足りません。
  • 「一生屋根にのりつづける」ものを、信頼性に疑問を抱いてしまうメーカーで選んでいいのか?
達人
コストパフォーマンスのことも念頭に、よく考えよう。

カナディアンソーラーの太陽光発電システムの評価

  • 価格・・・S
  • 信頼性・・・E
  • 発電力・・・B
  • 軽さ・・・C
  • 外見・・・D

※S~Eの6段階評価

カナディアンソーラーの太陽光発電システムのメリット・デメリット

  • メリット:価格が安く、性能もそれなり
  • デメリット:信頼性に欠け、強度に難あり

不動産(戸建て・マンション・土地等)の価格を60秒で知る方法。しかも簡単・無料なので気軽に使えます。

その不動産、「今!」が最も高く売れる時期なのを知っていましたか?

2020年のオリンピック後は、不動産価格の下落が起こることが予想されています。

実際に、売るのはともかくとして、どれくらいで売れるかをまずは確認したくありませんか?

めちゃくちゃ簡単な無料入力で、最先端AIが、不動産売却価格をしっかり査定してくれます!

そんなサービスがあります。無料不動産一括査定サービス「イエウール」です。

「イエウール」の凄いところは、【提携不動産会社が、なんと1700社で業界No.1】

これまでの利用者実績に基づいた過去のビッグデータから、あなたの不動産価格も簡単算出可能なわけです。

↓こんな感じで、おおよその入力で良いので、1分もあれば終わります。(早・・・。)↓

一括査定サイトで、提携不動産会社が少ないと何が問題なの?

町の不動産会社1社に、売却査定をすることは危険です。
必ず複数社に査定依頼をしないと、本当の相場は分かりません。

イエウールは、いわゆるその複数社への査定依頼を、一括で行える、一括査定サイトです。

つまり、一括査定サイトの提携不動産会社が少なければ、査定依頼する不動産会社が少なくなってしまうということです。
しかし、多ければ、多くの不動産会社からより高く売ってくれる不動産会社を選ぶことができるということになります。

さらに、提携不動産会社が多いから、大手不動産会社だけでなく、地元密着の不動産会社にも査定依頼をすることができます。
不動産会社は、大手だからといって不動産査定金額が高くなるということではありません。
地元密着に不動産会社だからこそ地域の不動産価格を熟知しています。
だからこそ、幅広く査定依頼ができる「イエウール」がオススメな理由です。

そんな「イエウール」ですが、ココもおすすめポイントです。

  • 不動産会社の担当者を厳しく審査!
    「イエウール」は、不動産会社の担当者1人1人を厳しく審査しているので、交渉力のある担当者に査定を依頼することができます。
    【審査項目】
    ・業界経験年数5年以上
    ・宅建士の資格保持
    ・レビューをもとにイエウール独自のロジックで「交渉力」を評価
  • 不動産査定依頼数も業界No.1
    不動産査定数依頼が業界No.1(2018年7月時点)で、多くの方に利用されているサービスということになります。
  • チャット風の査定依頼でとっても簡単!

最初に、売却したい物件種別を選んで、、、

あとは、所在地などの入力でナビゲートに従うだけ!

不動産一括査定サービスで、不動産会社の担当者まで審査をしているのは「イエウール」だけでした。

「不動産を高く売りたい」なら、利用しても良いかもしれませんよ!

-土地活用の基本, 太陽光発電

Copyright© 土地活用や不動産売買で良い街づくり。土地活用・不動産講座 , 2019 All Rights Reserved.