土地活用企業紹介

土地活用は旭化成ホームズ?賃貸アパートにも防災パッケージあり!【第8弾】

投稿日:

達人
今回は、土地活用をサポートしてくれる企業を紹介する第8弾
旭化成ホームズについて紹介するよ。
旭化成と言ったら、ヘーベルハウスだよね。
ばんどう

旭化成ホームズの土地活用を紹介!

達人
旭化成ホームズで有名なヘーベルハウスは注文住宅で、土地活用で賃貸アパート経営をする時はへーベルメゾンなんだよ。

旭化成ホームズの土地活用

賃貸アパート経営

旭化成ホームズで賃貸アパート経営をするポイント

  1. 構造・性能で安心の長期経営
    入居者の安全を60年以上にわたって守る構造となっています。
    ・ALCコンクリート・ヘーベル:へーベルメゾン全てに使用されている軽量気泡コンクリート(耐火性・遮音性にも優れている)
    ・ハイパワード制震ALC構造(2階建て賃貸住宅):地震対策だけでなく、空間のプランニング自由度が向上する
    ・重鉄・システムラーメン構造(3・4階建て賃貸住宅):大地震や繰り返しの余震にも粘り強く耐え抜く
    ・ファイヤーストップALC壁構法:高い耐火性で都市部でも安心
    ・ヘーベルシェルタードダブル断熱構法:ZEHの高断熱基準をクリアした夏涼しく冬暖かい住環境
    ・基本躯体構造:耐用年数60年
    ・外壁塗装ロングライフコート:60年間に1回の塗り替えで外壁の美観と防水性を維持できる
  2. 入居者ニーズに応える商品ラインナップ
    ・賃貸専用住宅【へーベルメゾン】:様々なデザイン・プラン・規模を実現する集合住宅
    旭化成ホームズの賃貸住宅
    ・コミュニティ賃貸【へーベルメゾン】:コミュニティ形成を重視したプランニングの付加価値型賃貸住宅
    コミュニティ賃貸住宅
    ・賃貸併用住宅【へーベルハウス エスコート】:自宅賃貸部や店舗を取り込む都市型住宅
    賃貸併用住宅
    ・マイ・スタイル賃貸【へーベルメゾン】:多様な入居者ニーズに応える賃貸住宅
    マイ・スタイル賃貸
    出典:旭化成ホームズ 商品ラインナップ
  3. 経営サポート
    賃貸経営を支える30年一括借上げシステムや、長期計画修繕のロングライフプログラムなど、経営・管理と建物を強力にサポートする体制があります。
    旭化成ホームズの経営サポート

30年一括借上げシステム

旭化成ホームズグループの賃貸管理部門「旭化成不動産レジデンス」が30年間一括して借上げ、土地オーナーの代わりに貸主となり、管理・運営すべてを代行してくれます。

  • 入居者募集・契約業務
  • 建物管理業務
  • 賃料の徴収、滞納者への督促
  • 更新業務
  • 苦情処理(入居者間、近隣)業務
  • 退室管理業務

空室や滞納の場合でも、30年間月々一定額が支払われます

30年一括借上げシステム
出典:旭化成ホームズ 安心の経営サポート

さらにこんなプランもあり!

  • 【10年間賃料固定型】30年一括借上げシステム
    30年一括借上げシステムをより安定を重視するシステムとして、10年間賃料固定コースが用意されています。
    当初10年間は賃料の見直しをせず、その後、11年目に初回の賃料の見直しを行い、それ以降は2年ごとに賃料の見直しが行われます。
  • メンテナンスサポートプラン
    土地オーナーが毎月一定額を支払うことで、入居者の退室時や入居中に発生する突発的な補修・修繕費用を旭化成不動産レジデンスが負担してくれます。

ロングライフプログラム

基本構造部分の耐用年数は、60年以上ですが、基本構造以外の部分には、仕様を高耐久化し、効率的にメンテナンスできる「ロングライフプログラム」が用意されています。

また、「60年点検システム」で、長期間高い資産価値を維持できるようになっています。
土地オーナーが希望すれば、15年、30年目には無料マネジメント診断が行われ、リフォーム計画や経営状況を検討する機会が設けられます。

賃貸でも防災力を付けられる旭化成ホームズの防災パッケージ!

達人
「賃貸だから災害への備えができない!」をつくらないようにと作られたのが旭化成ホームズの防災パッケージだよ。
賃貸アパートで防災ができるのは大きな付加価値になるね。
ばんどう

へーベルメゾン防災パッケージ

強靭な建物を建てるというだけでなく、共用部や各住戸にも防災力を高めるアイテムが用意されるのが、へーベルメゾンの防災パッケージです。
ハード、ソフト両面から災害時に入居者の暮らしを守る安全・安心を提案してくれます。

① 防災ステーション

災害時に入居者が集まり、電気や防災アイテムの使用、情報交換などができる防災ステーションを設置します。
毎日防災ステーションを目にすることで、非常時だけでなく、日常から安心を感じることができます。

防災ステーションに設置されるアイテム

  • 防災蓄電パック:蓄電池から電力を供給し、停電時にも使用できる非常用コンセント
  • 防災サイネージ:所在地の気象情報、備災ノウハウ、災害時には各種注意報や地震速報を発信するモニター
  • 防災備品倉庫:備えにくい大型の備品や、災害時に情報共有や助け合いに役立つアイテムを格納

防災ステーション
出典:旭化成ホームズ 防災パッケージ

② 各住戸の災害設備

共用部だけでなく、入居者の部屋にも、家具の転倒防止や、水・食糧の備蓄を促し、自助の防災力向上につなげることができます。

各住戸に設置されるアイテム

  • 感震ユニット付分電盤:震度5強以上の地震を感知すると電気がストップし、通電火災を防止
  • 窓シャッター:台風や竜巻による飛来物から室内を守る
  • 集中収納:転倒や落下の恐れがあるタンスや衣装ケースなどの家具を納戸やウォークインクローゼットへ集中収納。生活空間と収納空間を分離し人的・物的被害を軽減
  • 家具固定可能な壁面:冷蔵庫や家具の設置が想定される壁面に、固定用の下地を配置
  • パントリー:非常食の賞味期限切れなどを回避し「日頃から食べる」「補充する」を習慣的に行うローリングストックを促すパントリーを設置
達人
旭化成ホームズの防災パッケージでは、家具固定や備蓄などによる自助や、非常時の入居者同士の助け合い、声掛けなどの共助の意識を啓発することも目的とされているんだよ。
賃貸アパートでも防災ができて、入居者の防災意識も高められるのは嬉しいね。
ばんどう

不動産(戸建て・マンション・土地等)の価格を60秒で知る方法。しかも簡単・無料なので気軽に使えます。

その不動産、「今!」が最も高く売れる時期なのを知っていましたか?

2020年のオリンピック後は、不動産価格の下落が起こることが予想されています。

実際に、売るのはともかくとして、どれくらいで売れるかをまずは確認したくありませんか?

めちゃくちゃ簡単な無料入力で、最先端AIが、不動産売却価格をしっかり査定してくれます!

そんなサービスがあります。無料不動産一括査定サービス「イエウール」です。

「イエウール」の凄いところは、【提携不動産会社が、なんと1700社で業界No.1】

これまでの利用者実績に基づいた過去のビッグデータから、あなたの不動産価格も簡単算出可能なわけです。

↓こんな感じで、おおよその入力で良いので、1分もあれば終わります。(早・・・。)↓

一括査定サイトで、提携不動産会社が少ないと何が問題なの?

町の不動産会社1社に、売却査定をすることは危険です。
必ず複数社に査定依頼をしないと、本当の相場は分かりません。

イエウールは、いわゆるその複数社への査定依頼を、一括で行える、一括査定サイトです。

つまり、一括査定サイトの提携不動産会社が少なければ、査定依頼する不動産会社が少なくなってしまうということです。
しかし、多ければ、多くの不動産会社からより高く売ってくれる不動産会社を選ぶことができるということになります。

さらに、提携不動産会社が多いから、大手不動産会社だけでなく、地元密着の不動産会社にも査定依頼をすることができます。
不動産会社は、大手だからといって不動産査定金額が高くなるということではありません。
地元密着に不動産会社だからこそ地域の不動産価格を熟知しています。
だからこそ、幅広く査定依頼ができる「イエウール」がオススメな理由です。

そんな「イエウール」ですが、ココもおすすめポイントです。

  • 不動産会社の担当者を厳しく審査!
    「イエウール」は、不動産会社の担当者1人1人を厳しく審査しているので、交渉力のある担当者に査定を依頼することができます。
    【審査項目】
    ・業界経験年数5年以上
    ・宅建士の資格保持
    ・レビューをもとにイエウール独自のロジックで「交渉力」を評価
  • 不動産査定依頼数も業界No.1
    不動産査定数依頼が業界No.1(2018年7月時点)で、多くの方に利用されているサービスということになります。
  • チャット風の査定依頼でとっても簡単!

最初に、売却したい物件種別を選んで、、、

あとは、所在地などの入力でナビゲートに従うだけ!

不動産一括査定サービスで、不動産会社の担当者まで審査をしているのは「イエウール」だけでした。

「不動産を高く売りたい」なら、利用しても良いかもしれませんよ!

  • この記事を書いた人
アバター

Shota Kuwahara

某ハウスメーカーにて、一般家庭を対象とした注文住宅の提案・販売を行う。エリアマネージャーとして、約30人程度の営業マンをマネジメント。 【営業スタイル】 展示場来場者への接客活動を中心とした反響営業 ●業務担当年数 5年5カ月(1995年4月 〜 2000年8月) ●業務内容 新規顧客開拓 顧客訪問 既存顧客フォロー 企画提案、プレゼンテーション 集客業務 アフターフォロー ●業務で心掛けてきたこと 定期的なお客さま訪問やちょっとした会話で得られた情報を元に、その時のお客さまのニーズに沿った提案をしてきました。 ●取引顧客 メインは23区内・神奈川の富裕層。 ●【接客平均】 平均して月3組(常時5~7組のお客様を管理)

-土地活用企業紹介

Copyright© 達人と学ぶ。土地の活用・家の売却 , 2020 All Rights Reserved.